コラム

2017/09/29 14:24

簡単なようで難しい、お刺身の切り方。
この記事では、そのコツを分かりやすく説明している動画を、紹介します!



①『お刺身の切り方 サーモン柵 編』
  サカナバッカ


お店でよく見る長方形に切ってあるお刺身、それを「サク」と言います。

包丁を使うちょっとしたコツを知ってるだけで、味も美味しく見た目も美しいお刺身が出来ます。
他の魚にも応用出来ますので、是非、ご家庭でお試しください! 【切る前の準備】 ・よく研いだ包丁を使います。 ・冷えている状態で、食べる直前に切りましょう。(切り口が新しく、空気に触れていない分味が落ちにくい)
【手順】 1.パックに入っている向きのままサクをまな板の上に置く。 2.サクに対して少し左斜めに、包丁を根元から入れる。 3.包丁の長さを使って、円を描くように一気に切る。 4.切り身が刃に付くので、そのまま少し戻し刃を右に倒し、切り身を離す。 5.二枚目以降は、お好みの厚みに刃を合わせ1〜4と同様に切る。先に切った切り身に、少し重なる様に調整する。(ここで、盛り付けのバランスが決まる)


②『刺し身の引き方 - How to Slice Sashimi -|日本さばけるプロジェクト  日本さばけるプロジェクト様


日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」の一環として実施している、日本さばけるプロジェクト様の動画です。

美しい動画で分かりやすく説明されています。
5分ほどの動画ですので是非ご覧ください。


③『マグロの刺身の切り方と上手な盛り付け方!』
    無駄なし!まかない道場(MAKANAI DOUJYOU)様



とても楽しげで分かりやすい動画です。
10分と少し長いですが、盛り付け方までしっかりと解説されています!


ご家庭で刺身を切る際は、ぜひ参考にしてみてください。