コラム

2017/01/23 11:23



寒中の旬、居酒屋ではおなじみのおつまみ「ナマコ」。

食べたことはありますか?


スーパーなどではスライスされたものがパックになって売られていますが、今回はピチピチ新鮮な活ナマコをさばいてナマコ酢を作ってみました。




やわらかく肉厚!コリコリのなんとも言えない食感!ほんのり磯の風味もたまらないーっ!

「日本酒がほしくなる~!」のコメント続出です。


お刺身なので難しい調理いらず、ポン酢や二杯酢、三杯酢をかけるだけでいただける簡単さも嬉しいポイント♪

酢の物にはお味噌を隠し味にいれても美味しいのだそうですよ。





<ナマコポン酢の作り方>

1. たっぷりの塩でナマコをしごいて水でよく洗い、汚れやぬめりをとる。

2. ナマコの上下(口とお尻)部分をそれぞれ1cmほど切り落とす。

3. 柔らかい腹側を開いて両端に硬い部分が残っていたら削ぎ落とし、ワタを取り出す。ワタは「このわた」といって塩辛にするとおいしいので、とっておく。

4. 内側の白い粘膜状の筋を骨抜きなどでとる。(筋は食べても問題ありませんが、ないほうが食べやすいです)

5. 食べやすい大きさにスライスし、ポン酢をかけてからめる。

6. ネギやもみじおろし、柚子皮などの薬味を添えていただく。お好みで大根おろしを添えてもGOOD


ナマコは刺身としてすぐに食べられますが、可能ならポン酢に漬けて1日置くと身が柔らかくなり、ぬめりや臭みが落ち着くので食べやすいです。


「このわた」は、腸の中に残っている砂をしごき出してよく洗い、塩を振って1日置くと塩辛になります。

こちらも珍味としてはおなじみですので、新鮮なナマコが手に入ったらお試しください。