コラム

2016/12/03 09:00



寒い季節のお楽しみ、生牡蠣!
牡蠣の産地は日本中にあるため、本当は一概に冬が旬とは言えないのですが…
(春や夏が旬の牡蠣もあります。)
それでもやっぱり、冬になると気分が高まる!それが牡蠣。

つやつやした身にレモンやすだちをキュッと絞って…
豪快に一口でちゅるんっ。
ふっくら肉厚な食感…
旨みが口いっぱいに広がって…

幸せ〜ヽ(;∇;)ノ

…というような食べ方は、普通、居酒屋やオイスターバーでしかなかなかできませんよね。

サカナバッカ店頭では日本各地の産地から届いた殻つき生牡蠣を販売しています。
週末ともなると、売り場には岩の塊のようなものが山積みに…!(ノ゚ο゚)ノ オオオォ
殻つきのまま販売していますが、お声がけいただければ牡蠣開けは無料でサービス!



牡蠣の食べ比べをしようと、いろいろな産地の牡蠣を購入されるお客様もいらっしゃいます。
まるでおうちがオイスターバーのようですね!
忘年会シーズンのホームパーティーにもぴったりです。

とっておきのお酒と合わせて、ゆったりひとり時間を楽しむ。
友達や家族と食べ比べてワイワイ楽しむ。
どちらも素敵な時間を過ごせそうです!

※当日の仕入れ状況により、ご提供できない場合もあります。ご了承ください。



<牡蠣の開け方>
1. 牡蠣を手に持ち、平らな方を上にする。
2. 側面の殻の隙間からナイフを入れ、貝柱を切る。
3. 殻をあけて流水で洗い、器に盛る。レモンやすだちを絞っていただく。